スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和あっての文学&文学賞

今回のブログ内容は、私個人の意見です。

平和あってこその文学&文学賞だと思います。
憲法に反する安保法案を強行採決した暴挙に憤りを感じます。

澤地久枝さん、瀬戸内寂聴さんを始めとする皆さんの運動に私も賛同いたします。

             アベ政治を許さない

しばらく通常事務作業は滞ります

勝手なお願いです。

現在、私どもでは大阪女性文芸賞の受賞作を掲載する冊子『鐘27号』発行のための作業におわれております。
また3月1日の贈呈式のための準備もしております。

そうしたことで、通常の事務作業(鐘の本の購入希望者への発送など)はかなり遅れてしまっております。
お許しください。
スタッフが常駐している事務所ではなく、本部は代表宅ですので、そういうこまごまとした作業もほとんどは代表がしております。
ぼちぼちですが、余裕を見ながら送らせていただきます。
また、次回の作品も届きましたが、応募希望者は、5月末日の締切ぎりぎりまで推敲を重ね、作品の発送は4月に入ってからにしていただければ幸いです。
応募作品の受付作業は5月に入ってからいたします。
ご協力よろしくお願いいたします。

続きを読む

お知らせ

第32回大阪女性文芸賞の贈呈式は、来年の3月1日(日曜日)に決まりました。
会員の皆様には来年案内状をお送りいたします。

また、今年9月27日に、私の実父が88歳で逝去いたしました。
喪中につきお年始のご挨拶はご遠慮いたします。

今年は5月に突然、逆流性食道炎らしきものになり、しばらく食べるものもろくに食べられないようなことになりましたが、徐々に回復したものの、まだすっきりしないので、明日の早朝、胃カメラで検査をするということになりました。
クリスマスイブに胃カメラってどうなの、と苦笑ですが、2年前になった再生不良性貧血の方は薬のおかげで現在はかなりよくなっております。
(その薬のせいで胃や食道の調子が悪いのだと思うのですが、とにかくその薬なしでは生きられないのでしょうがないです)

そんなこんなでもう年末です。
現在『鐘27号』の編集作業中です。
鐘27号は来年2月末に発行予定です。

みなさま、どうぞ、よいお年をお迎えください。

贈呈式の準備に追われています

更新をしていないので、広告が上に出て、なんだか読みにくいことになってしまってますね。
ごめんなさい。
ということで、UPします。

冊子「鐘26号」は先月の25日に発行しました。
印刷所の代行業者から、会員や応募者には発送いたしております。
ここをご覧の希望者へ発送は、大変申し訳ないのですが、今現在、雑務におわれていて発送はできにくい状態になっております。
3月15日の贈呈式の準備や様々なことで、ほんとうにてんやわんやです。

まずは3月15日の贈呈式が滞りなく例年のように開催できるようにと思っております。
おかげさまで今年は芥川賞作家では玄月さん、吉村萬壱さん、藤野可織さんの3人が揃われ、先日直木賞を受賞したばかりの朝井まかてさんもご出席。ほかにも多くの新進プロ作家が列席くださる予定です。
とても楽しみです。
このご報告は贈呈式後にまたいたします。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

おかげさまで大阪女性文芸賞もこの4月から32年目を迎えます。
本年もどうぞ皆さまよろしくお願いいたします。

なお3月15日には第31回大阪女性文芸賞の贈呈式をいつもの大阪弥生会館で開催いたします。
現在はその受賞冊を掲載する冊子「鐘26号」の編集作業、最終段階に追われております。
(なのに年末に少しばかりぐずぐずと体調を悪くしてしまい、年賀状やらさまざまが滞りがちです、特に友人関係の賀状はこれからになります。ごめんなさい)

鐘26号は2月25日に発行予定です。
贈呈式にご出席くださる方は読んでから来られるように冊子を作っております。
もう少々時間はかかりますが、どうぞお楽しみになさってください。


テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。