講座の報告+「から風呂」内部

おかげさまで3月30日にリーガロイヤルホテルで行った講座「光明皇后──御歌と生涯」は無事に終了いたしました。おいでくださいました皆様、まことにありがとうございました。
講座会場 尾川裕子
                  (会場のようす 撮影・清家一弘さん)
ところで、今回は光明皇后ゆかりの法華寺門跡がご後援くださり、講座の前にまず久我高照ご門跡のご挨拶とお寺の中を写したDVDを上映し、普段見ることのできない「から風呂」のなかなどが見られました
今日は画像から写真を取り出して、皆さんにもお見せしたいと思います。
「から風呂」は湯船のある風呂ではなく、下から蒸気で温めるスチームバスです。

構造は、釜の半分が浴室の下になるように火を焚く土間と浴室の境に大きな釜がすえられて、土間側に半月になった蓋が載っていて、そこからお水や薬草を入れてお湯を沸かすようになっています。
           から風呂内部A
           はっきり見えますね。浴室二つ用にお釜が二つあります。

           実際に人が入るところはこんなお部屋になっています。
           から風呂内部B
           床はスノコのように隙間があって、そこから蒸気が出るのですね。
                     (制作・株式会社アクロス 代表・馬止理行さん)

体温を上げると免疫機能がアップされるといいます。また、五十肩やら腰痛やら、温めると治るものは今でも多いです。この浴室の効果は今でもあると思います。エステなどでもハーブスチームバスというのがありますね(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード