昨日色々な人からお祝のメールをいただきました。
ありがとうございます。
うれしかったです。

昨日はあれから梅田に行って、梅田大丸のアクアスキュータムの売り場へ直行して黒のダウンコートをゲット。
他をぐるっと回った後で、お茶が飲みたくなって、でもどこも並んでいた。
それでふと思い出して地下2Fの奥の果物売り場のそばにスタンドだけのケーキと喫茶のお店があったのを思い出してまたまた直行。ラッキーなことにそこでは座れました。
ロールケーキとコーヒーのセット600円を頼みました。
そこはケーキ一本を4つにしか切っていないので幅が太い。材料も吟味していているそうであっさりしていて美味しかった。コーヒーも。

で、3時半には電車に乗ってたそがれ前に帰宅しました。
夜は近所の板前割烹のお店へ夫と行ってそれもまた美味しかった~。

ということで、くるくるもむかむかもしないで、素晴らしい一日を過ごすことができました。

ところで、えべっさんというのは、色々な説があるけれど、だいたい意味するのは異界からよりついた神さまです。
海の向こうからこの土地に流れ着いたような。あるいは異型の。
詳しくはwiki←ここをクリック。
そういう稀なる寄り神を商売繁盛の神として大事にして賑やかに祀るというのがいかにも大阪ならではです。

転校が多かった友人の娘さんが一番緊張しないでクラスにとけ込めたのは大阪と言っていたことを思い出します。
私自身も北海道から寄り付いて、今やすっかり大阪のおばちゃん。
そういえば「えびす」は「夷」という字もあてられます。
夷とは古代に東北北海道にいた民・エミシもその字です。

やっぱりね。私は来るべくして大阪に来た「夷」さんだったのですね。うふふ。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード