たそがれ時に軽くむかつく

どうも自律神経失調症気味で、風邪をひいたか船酔いしたみたいにすっきりしません。
朝はまずまずなのですが、夕方ころに軽くむかつく。
それが、夫が帰宅する頃に(笑)。

更年期でこうなるのかしらん。
用事をばたばた済ませ、夕飯の買い物やらして帰宅すると、くらくらむかむか、し始めます。

昨日、初校ゲラを印刷所の担当者に渡し、細かい打ち合わせやチェックをして、その結果、向こうのゲラのコピーの関係でページが1枚変わってしまい、帰宅してから急遽編集後記を縮めるべく根をつめて作業をしました。
添付で原稿を送り、ほっとした後、時間も夕暮れ時で、不調になりました。
まだお正月で夫の帰宅も早いので、帰った頃に「むかつく」状態。

昼と夜との境界であるたそがれ時は境界だから魔モノがあらわれる時間だともいいますが。
どうも、その境界のころに、むかつくんです、5、6年ほど前から、私。
困ったもんです。

しばらく遠出はさけましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード