気をつけなければならないこと

今日は原稿を賞に応募されるときに
気をつけなければならないことを書きます。

同じ作品の二重投稿は禁止
これはどちらの賞も(明記されていなくても)基本のルールです。
二重投稿とは、同じ作品を発表を待たずに他にも応募するということです。
内容がすこし違っていても、タイトルが違っていてもダメです。
よい作品であれば、応募先でどちらも受賞ということがあります。
過去に自費出版(共同出版)系出版社の賞が先に発表になり、
ほんの少し後に発表になった大手出版社の受賞を取り消され
デビューできなかった方がいます。
著作権の問題もありますし、それはやめてください。

どこかで受賞された作品の再投稿は禁止
自費出版系出版社や同人誌などが主催する賞で、佳作、優秀作、選奨など(賞状も賞金も貰っていないものでも)過去に受賞された作品は手直しされても他には応募は出来ません。

私小説のモデル問題には注意
登場人物にモデルがある場合、トラブルにならないよう、
細心の注意をはらってください。
小説はフィクションですがモデルがある場合
受賞作として世に出てもよいと思える表現になっているか
そのあたりの覚悟をして書いて出してください。
場合によっては訴訟問題になるのです。

登録商標には注意
商標として登録されている物で普通名称化されている物がずいぶんありますが、特にタイトルにする場合は要注意です。それらの一覧はここをクリック
相手の会社と交渉しなければなりません。
(「ここ」にあるリスト以外で、私どもは過去に密閉容器メーカーの名称で、相手の会社と交渉した結果受賞作のタイトルを変更したことがあります。ですから登録商標かどうかはきちんと個別に検索して確認してください)
*ここ をクリックしてたまに文字化けした画面がでることがあるようです。そのときはご自分で検索エンジンに「普通名称化した商標一覧」と入れてwikiにある一覧を探して見てください。

上記の問題は、よくわからないまま、よく考えないまま応募してくる場合がありますので明記しました。ご注意ください。

スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード