スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応募の際のお願い

第27回大阪女性文芸賞の応募締め切りは5月末日です。
今回から賞金金額が30万(受賞作)5万(佳作)に減額になります(すみません。不況で協賛金が減っております)。
応募については 応募要項を見てください。
また私ども「大阪女性文芸協会」のことについても、公式サイトでご覧ください。

ぼちぼち応募作が届いております。
そこで応募される方にお願いです。
応募作は必ず右肩一箇所にパンチかキリで穴を開けて紐でとじて送ってください
ダブルクリップやホチキスでとめただけでは、原稿がバラバラになる可能性が高いのです。

また現在送られている方の大半が郵便のエクスパックを利用されておられます。
送付先である大阪女性文芸協会の本部というのは実は代表の私の自宅なんです(笑)。
私が留守をしますと500円のレターパックや書留など受け取り印のいるものはすべて郵便局へもどります。
直筆以外の、パソコンやワープロで作った原稿であれば、できれば普通郵便かレターパックの350円の分でお送りください。
受け取りのハガキを後日大阪女性文芸協会からお送りいたします。

勝手ですがなるべくお願いいたします。

まだまだ締め切り日まで時間がありますので、しっかり推敲してからお送りください。

スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。