第29回大阪女性文芸賞贈呈式の報告

ブログの更新がたいへん遅れて申し訳ありませんでした。
私、体調を崩して一か月ほど入院しておりました。
すみません。

さて、私は入院中でしたが、3月3日に第29回大阪女性文芸賞の贈呈式が行われました。
その模様をUPいたします。

      受賞者おふたり
      向かって右が受賞者の朝倉由希野さん、左が佳作の織部るびさん

    賞状授与    津島佑子先生
   賞状授与は黒井千次先生から(クリックで拡大)    選評・津島佑子先生

             黒井先生
              選評・黒井千次先生

     全日空からプレゼント  全日空からチケット
     協賛の全日空からお二人に東京大阪往復チケットがプレゼントされました


第2部はパーティです。
乾杯の音頭は毎日新聞大阪本社学芸部長の相原洋さんがなさいました。

祝辞はいつものように関西在住の作家たちです。
まずトップバッターは神戸の島京子先生
      島京子先生 

     芥川賞作家の玄月さん           ミステリーの高嶋哲夫さん
     玄月さん        高嶋哲夫さん

    藤野さん     谷崎さん
     京都在住の藤野可織さん          同じく京都の谷崎由依さん

アトラクションは声楽で楽しんでいただきました。
        声楽
        Guten Appetit (グーテン・アペティート)の方々です  
          
多くの方が贈呈式と懇親会にご出席くださいました。
まことにありがとうございました。

さて次回です。
第30回大阪女性文芸賞は例年通り、5月末日締切りです。
みな様のご応募お待ちいたしております。

スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード