スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予知アンテナ?

どうも私は第六感が発達しているのか、予知アンテナがあるような……。
続いて不思議なことがありました。

と、いっても、先週の金曜日の話は笑える話。
友人の家へ訪ねる途中、そのお宅まであと2、3分というあたりで、ふっと、先週はじめの神戸のPホテルのことから、ホテルの朝食のことを色々思い出して、そのうちフレンチトーストに考えが移ったんです。
私が東京に行く時に定宿にしているホテルはフレンチトーストで有名なホテルのチェーンで、だから朝のバイキングでフレンチトーストを食べるのが毎回楽しみで、それで定宿にしているのです。
家でも作って食べるのですが、この頃しばらくダイエットしていてフレンチトースト食べていないな~、と、そのようなことをつらつら思いながら歩いていました。
そうしたら、訪ねた先の友人が「フレンチトースト食べますよね、卵がたくさんあって、使いたくて」と、コーヒーを淹れてくれている傍らでジュージュー音がしていて、もう、有無を言わせぬ勢いで焼き始めていました。
「以心伝心だね」
と、フレンチトーストのことを思っていた話をして二人で笑いました。

そうしたら、一昨日のこと、私は某新聞社の記者のN川さんのことをふっと思い出しながらスーパーの帰り自転車を踏んでいました。どうしているかな~(署名入りの記事はよく読んでいるから、どうしているかも何もないのに)と、不思議にその時に彼女のことを思い出していたんです。
そうして家に帰ったら留守電に彼女のメッセージが入っていました!
びっくりです。
4日間に2回も。

なんとなくあの方どうしているかな、と思ったらその方から電話がかかったり、メールが届いたり、そういうことがたまにあります。
小学校の頃、お向かいの東京へ行っている大好きなお姉ちゃんが「帰ってきた」と言ってしまい、それはかってに言ったことで嘘といえば嘘で、自分でも何でそんなことを言ったのかわからないけれど、ほんとうにその日に突然帰ってきたことがありました(親にも知らせず)。
欲しくないジュースなのに、なぜか飲みたいと言って、Uターンまでさせて自動販売機でジュースを買ったおかげで大きな落盤事故の難を逃れたこともあります。追い越して行った車が先で止まっていて運転していた方が「今、目の前で落盤した」と震えていました。

田中佐和さんとか宜保愛子さんのようなはっきりした予知能力などないけれど、どうも動物的感のような原始的な予知アンテナが発達しているような気がします。
(あと、よくバチバチ家が鳴ります。とくに集中して何かを書いていたりすると他人がそこにいるくらいガサガサしたりバチバチ音が鳴ります。風邪引いたり体調が悪くなると静かなので、私の「気」が強いときになるように思います。子供の時からです。夫ははじめ驚いておりましたが、最近は慣れてしまいました)
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。