スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉村萬壱さん文芸講演会

大阪女性文芸協会主催の文芸講演会のお知らせを再度UPいたします。

 文芸講演会
演題 「なにをどう書いたらええねん!」
講師 芥川賞作家 吉村萬壱(よしむらまんいち)
日時 5月23日(土曜日)午後2時から(開場1時30分)
場所 ドーンセンター セミナー室2 
アクセスhttp://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
会費 大阪女性文芸協会会員・無料 一般・500円
希望者は当日直接会場へ

講師の吉村萬壱さんは大阪在住の芥川賞作家で、ここ数年続けて大阪女性文芸賞の贈呈式にもご出席くださり、とても面白いスピーチをしていただいております。
そんなことで、一度、スピーチだけではなく、しっかりとご講演をしていただきたいと願っておりまして、今回ようやく実現いたしました。
お話の内容は、プロの小説家として何をテーマにどのように書いているか、が中心になるかと思います。創作上の苦労や秘訣など、きっと書く者にとってためになるお話が聞けるのではないでしょうか。

大阪女性文芸協会主催とはいえ、男女問わずに一般参加OKです。
興味をもたれた方は、ぜひいらしてください。

 
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。