スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「尾川裕子の文学講座」ご案内──芥川龍之介の生涯

リーガロイヤルホテル大阪で9月28日(火)に行う文学講座です。
一週間前になりましたので再度UPいたします。

昨年の秋と今年の春の文学講座は文豪シリーズから離れた特別講座でしたが、一年ぶりに文豪シリーズ復活です。
人間の深層にあるエゴ、生きる不安をテーマに、多くの名作を残した天才・芥川龍之介。その複雑な生い立ちから35歳の自死までの生涯と芸術を、わかりやすくお話しします。

尾川裕子の文学講座・文豪シリーズ
芥川龍之介の生涯
日時:9月28日(火曜日)13:30~15:30
会場:リーガロイヤルホテル大阪 楓の間(ウエストウイング2階)
受講料:3,800円(お茶と鶴屋八幡の上菓子付き、税込み)
             お申込み、お問合せ℡:06-6441-2938(専用・直通電話)
             
前から直接読んでみたかった芥川龍之介の親友・小穴隆一(画家)が芥川について書いた「二つの絵──回想芥川龍之介」(入手が困難で、図書館などでも国会図書館などにすこし残されているだけ)を、手に入れました。
その本には、芥川が火葬される前に入れられた彼の臍の緒の袋に書かれた名前が、実父の「新原」でも養家の「芥川」でもなく「横尾」という名前だったと、彼しか目にしていない芥川龍之介のへその緒の袋の話が書かれているというので、どうしても前から実際に読んでみたかったので、今回の講座にあたって、手に入れて読みました。
そのあたりの、一般にあまり知られざる芥川の謎にも触れながら、2時間、お話しいたします。
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。