スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何をしているのや??

風邪がまだ治っていません。
で、そのせいか、はたまた、そろそろ脳がやばくなっているのか、例えば風邪薬、飲んだもんやらまだやら、もしかしたら2回飲んじまったやら(最後のは怖いけど)わからんということが、暑いさなか私に起こっています。

昨日の朝は、朝というか10時に飲むつもりだった薬をどうも飲まなかったようで、それで頭痛がして、なかなか治らないので、午後1時半に薬を飲んだらピタッとおさまった。あれは飲んでいなかったのだろうと思う。もし飲んでいてももう3時間半は経ったから、飲んでもいいかと半分勝負で飲んだ。
実は今夜、ちゃんと飲んだのだけど、もしかしたらそのあと、飲んだことを忘れて1時間後くらいにもう1回飲んだような気がする。
わけがわからない。
かなりやばいのではないか(しかし、特に異変はない)。
まあ、市販のパブロンの安いほうのヤツなので、命に別状はない気がしますが。
ごはんを食べたことは忘れないものの(しかしすぐお腹は減って何かは食べる、あ、これは今の話とは関係ない)、薬に関して、かような有様。

どうもこの頃、老化のせいか、人の名前もすぐ出てきません。
それから、作っている料理を何かと夫に問われても、言えなかったりするのです。
「持って行ったら分かる!」とフライパンで何か作りながらその何かがすぐに出てこなくて叫んでいる私がいます。
アスパラガスのバタいためとか、ゴーヤーチャンプルとか、たいした難しい名前ではない。そういえば「揚げ出し豆腐」がするっと出てこないで「豆腐に粉つけて揚げて、汁かけたやつや」と長々説明したこともあったなー(苦笑)。
夫にしたら、今飲んでいるビールを飲みきってしまうか、新しい一皿のためにビールを残しておくか、痛風なので夫にとって貴重な限られたビール、次ぎの料理がビールに合うものか焼酎でも良いのかは重要な問題なのです(これまた苦笑)。

ほんま、しかし笑ってる場合ではありまへん。
これが普通の老化なのか、本気でやばいものなのか。
もとからかなり忘れっぽい人間でしたから、その境目が、分かりかねます。

風邪はなかなかです。
鼻が詰まった状態で、ですから余計に思考能力が衰えているような。

とかなんとか、しているうちに、一年も半分過ぎました。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。