第34回大阪女性文芸賞発表

お待たせいたしました。
第34回大阪女性文芸賞は、東京での最終選考会の結果、下記のように決定いたしました。

受賞作 「朝顔の家」 飯田未和 (大阪市在住)
佳作  「そうして」 和泉真矢子 (兵庫県川西市在住)

応募総数 335編
選考委員 黒井千次 中沢けい (敬称略)

主催   大阪女性文芸協会
後援   読売新聞大阪本社 朝日新聞大阪本社
      毎日新聞大阪本社 産経新聞大阪本社
協賛   アサヒビール㈱ (株)日本トリム 岩谷産業㈱
      丸一鋼管㈱   大和ハウス工業㈱

賞の贈呈式 来年3月12日12時~ ホテルグランヴィア大阪(JR直結)にて
作品の発表 来年2月25日発行予定の『鐘29号』(大阪女性文芸協会発行)

*なお、次の第35回から選考委員は中沢けい町田康になります(敬称略)
ご応募をお待ちいたしております。(作品受付は来年4月から)
スポンサーサイト
プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード