スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30回贈呈式&トークイベントのご報告(その1)

おかげさまで、第30回大阪女性文芸賞の贈呈式と記念トークイベントが、一般参加およそ100名の出席者のなかで、3月16日(土曜日)に無事終了いたしました。

取り急ぎ、まず写真班から届いたばかりの写真から2枚をUPいたします。
写真はまだ数枚しか届いていませんので、この記事は少しずつ写真をUPしていき、内容を足していきたいと思います。

まずは第1部・贈呈式の本賞を受賞した津川有香子さんと佳作受賞のひわきゆりこさんが選考委員の黒井千次先生と津島佑子先生とで花束を持った記念写真です。
     贈呈式4人記念写真
            左から津島先生、津川さん、ひわきさん、黒井先生

津川さん授与 ひわきさん授与 縮小

来賓を代表しての祝辞は芥川賞作家の玄月さんです。
            玄月さん祝辞



次に第2部・鼎談「大阪と文学」のもようです。
      鼎談3月16日大阪と文学A
        左から津島佑子先生、黒井千次先生、そして私(尾川裕子)です。












スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。