応募総数は334編

応募を締め切ってからあっという間に一か月が経ちました。
半年ほど前から、こちらのブログには大阪女性文芸協会と大阪女性文芸賞、私個人の講座のお知らせなどを中心に書いていて、日々の生活などは別のブログを作ってそちらで書いております。

予選通過作品を発表したり、候補作や受賞作の発表などがあるような時期には、真剣な気持ちで情報を知りたくてここへ何度も訪問される方が多く、あまりにバカバカしい私の家庭内での話をUPするのが躊躇われるようになったからです。
また、私にしたらアホらしい話として日常生活をUPしたつもりでも、自慢だと受け取られたり、妙な受け取り方をされたりすることがあるもので、それはある程度覚悟はしておりましたが、なかに腹いせのようにネットで感想を書かれる方もいて(ネットはほとんどが匿名で書き込みをされますから、こちらはどなたが書かれたか、なぜそんなことをしたか、わかっていても、文句や反論を書くのはかえってややこしくなるばかりなので知らない振りをしていますが)、結局、書かれ放題になってしまい、複雑な気持ちが残ったりしていました。

ということで、色々考えた結果、半年ほど前から、こちらは日常生活以外の公的なことを記事にしておりますので、更新の回数が以前より少なくなっております。
ご了承ください。

さて、第30回大阪女性文芸賞の応募総数は334編でした。
応募者すべての方へ、6月中ごろまでに受付ハガキをお送りしております。
予選通過の発表は例年通り9月になるかと思います。
すでに作品は下読み(候補作までを選ぶ委員)に回っております。



スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード