スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困ったこと

困っていることを書きます。
応募者には、この頃、ご自分の連絡先電話番号に関して、携帯の番号しか書いていないことが多くなりました。
ところがいざ何かでこちらから連絡をしようとした場合、その携帯になかなか出てくださらない。
現在も、応募料を入れていない方がいて、連絡をしようと昨日からもう10回くらい電話していますが、2回は電話に出られない状況にある、というメッセージが流れたものの、本日はそういうメッセージもなく出てくださいません。
留守電機能でもあればいいのですが、こうした場合、非常に困ってしまいます。

実際に、作品が受賞作になった場合、連絡がスムーズにとれますか?
疑問です。
昨年は、携帯とご自宅どちらにも電話しましたが、知らない電話番号からの電話なので最初は出なかったと言われました。
困ります。

ご自分が、その電話番号を書いて応募されたのでしたら、電話があるものだと思って、電話には出てください
あと、家族の方に応募を知られたくなくて、携帯番号だけ書かれるのでしたら、何とか連絡がつくように、他にPCのメールアドレスくらいは書いてほしいと思います。

次回も大阪女性文芸賞が存続できて、公募した際には、このことを参考にしてください。




スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

応募は締め切りました

昨日の消印をもちまして、第30回大阪女性文芸賞は締め切りいたしました。
ご応募ありがとうございました。
(本日と明日、明後日にも昨日消印の物が届くと思っております)

受付作業は順次行ってまいります。
今月20日頃までに、応募された方へ、受付ハガキが届くと思います。

なかに応募料の入っていないものがすこしあります。
その方には電話で連絡させていただきます。


なお、大阪女性文芸協会会員の方へ
例年には新年度の会費納入のお願いのお手紙を、この時期にお送りしておりましたが、本年は私が入院したりして、すこし作業が滞っております。
今月末にはお送りいたしますので、しばらくお待ちください。
どうぞよろしくお願いいたします。

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。