スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一喜一憂

暑いです。真夏レベルの暑さです。
ちょっと前まで毎日雨ばかりで、朝方にはすこし肌寒くなるので寝るときは長袖にしていたのに、突然晴天続き。

で、一喜一憂の、「一憂」は雨ばかりの10日ほど前に、浮腫んで、そのせいか体重が今のうちにどうかせねばくらいの微妙な増え方をして、しかも、そういう気候の時には頭痛肩こり目の奥の痛みですこぶる体調が悪く、不機嫌な毎日を過ごしていたのですが、晴天が続いた先週の後半から、体重が800g減り、だから非常にうれしく、うきうきと機嫌よくなったのでした。
それで、この調子でダイエットに励もうと決意!
なんとかもう1kは減らしたいと努力! したのですが、この月曜日、体重計にのってみたらば、思ったほどの減り方はしないで、むしろちょっと戻し加減。

よ~く考えたら、この体重の変化は、夫が二日続けて飲み会と夜釣りで和歌山まで行き夕飯を外で摂るというので、私は自分の分の料理は面倒なので、納豆と味噌汁だけ、と翌日は買ってきたカレイの煮つけと味噌汁だけで夕食を済ませ、しかも体調がよくなかった続きで岩盤浴へ行ったりして汗もよく出した日だったのでした。

その二日が終わった後は、夫の釣ってきたもので、普通にあれこれ作り、食欲のまま食べたら、ほぼ元に戻った。
「一喜」はつまり「ぬか喜びだった」ということです。
(まあ雨で浮腫んでいた時よりは微妙に300gほど体重は減ったが)

あ~あ。暑い。
でも食欲は落ちません。健康? ということなのでしょうか。
夫が帰る夕暮れ時には軽くむかつく私なのではありますが。


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

不機嫌な私

ここのところ風邪ぎみなのか、更年期のせいか、肩こりが激しく、頭痛もして、体調不良、なんとなく不機嫌な私です。
それでなかなかテキパキ動けない。

応募者へ送った受付ハガキが一枚だけ戻ってきました。
調べたら住所の一部が間違えていました。
すみません。
奈良にお住まいの方、再度明日にでもハガキを投函します。

先週、7日の火曜日に守口市三郷公民館で「浅井三姉妹」というタイトルで講座をしてきました。
NHKの大河ドラマに即した内容という依頼で半年前に受けたのですが、今回のNHKはいかにフィクションといっても、ほとんどファンタジー。
どこがどう史実と違うかとかいう問題ではなく、これまた、ドラマを見ると不機嫌になる私。
浅井一族には面白い女性が色々いて、彼女たち三姉妹の伯母にあたるお相撲さんのような大女で彼女たちをしばらくあずかった「浅井あく」や、三姉妹のほかにいた腹違いの姉妹「浅井くす」「刑部卿局」など、浅井三姉妹の脇でしっかりと彼女たちと絡みながら生きていた血族女性にもうすこしスポットライトを当てたら面白いのにな、と思います。


さて、明日、鍼にでも行こう。
体調不良には私の場合は鍼が一番効くのです。











テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

応募総数は326作でした

応募作品の受付作業は終了いたしました。
本日私がポストに投函した受付番号を書いた受付ハガキで全部です。
応募の総数は 326作 です。

締切日に投函された遠方の方でも、受付ハガキは木曜日までには届くと思います。
なお応募作品の返却や選考過程についてのお問い合わせにはお答えできません。

またパソコンで原稿を作成された方は、その作品のデータは必ずそのまま保管していてください。

受賞された場合、掲載誌の『鐘』を作る時に、そのデータを使うことがあるのです。
受賞作品が決定するまで、そのまま保管をよろしくお願いいたします。

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

応募は締め切りました

第29回大阪女性文芸賞は5月31日(消印有効)で受付を締め切りました。
皆様のご応募ありがとうございました。

現在受付作業をしているところです。
5月27日までに到着した作品は受付を済まし、受付番号を書いたハガキを送っております。
現在はそれ以降の作品の受付作業をしております。
何も特別なことが起こらなければ、今月の半ばには締め切りギリギリに提出された方へもお送りできるかと思います。今しばらくお待ちください。
(簡易書留や配達記録などで送られた方で、私が留守で本局へ戻ってしまったものがすこしまだありますが、だいたい本日で遠いところからの物も届き切ったことと思います)





テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。