締め切りは5月31日消印有効です

第34回大阪女性文芸賞の締め切りが迫っています。
改めて、お願いです。
応募は普通郵便か、レターパック360円でお願いいたします。
書留、レターパックの510円の分は本部が留守時にはかえって受付が遅くなり、事務局の手続きなども複雑になりますのでよろしくお願いいたします。
受付はまとめていたします。後日受付番号を書いたハガキをお送りいたします。
皆様のご応募お待ちいたしております。
スポンサーサイト

応募をお待ちしています

更新を怠っておりました。
お許しください。

さて、5月に入り、本格的に応募作が集まりはじめました。

そこで再度お願いいたします。
応募には普通郵便か、レターパックの350円(安い方)の分でお願いいたします
今日も届いた中で一つ留守にしていた間に届き、本局へ戻ったものがありました。
このごろは再配達に関しては電話でも自動受付になっており、そうなるとこちらの手間がとても大変なのです。

詳しく書くと、追跡番号やら郵便番号やらこちらの電話番号やらとにかく情報をイチイチプッシュボタンを押して手続きしなければならず、一件のみの事ならともかく、こんな時期は数件重なったりしますので、本当に大変です。
ですからどうぞ普通郵便か、レターパックの350円のでお送りください。
ヤマトなどの宅配便の場合は、午後で指定をお願いいたします
以前も書きましたが私は再生不良性貧血という病人で、普通の方よりも遅い時間まで寝ていることが多く、またチャイムがなってもすぐに体を起こせないものですから、どうぞご協力をよろしくお願いいたします。

届いた作品には受付ハガキをお送りいたします。
6月の末までには受け付けた応募作品の受付ハガキがそちらに届くことと思います。

31回の今回はどんな作品が受賞作になるのか、楽しみに、皆様のご応募を、お待ちいたしております。


テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

応募は4月以降でお願い

応募原稿が届きはじめました。
そこで、お願いがあります。

私どもの第30回の贈呈式(3月16日)がまだ済んでなく、現在は受賞作を掲載する冊子の編集と贈呈式の準備に追われる毎日です。
応募は4月になってからお願いいたします。
作品はしばらく時間をおいて、見直すことで、冷静に推敲できるかと思います。

応募原稿はなるべく350円のレターパックでお願いいたします。
500円のレターパックでは受け取り印が必要のため、受取先である代表宅で、代表が不在の時は郵便局の本局へ戻り、かえって受け取りが遅くなることがあります。
また代表の私は、実は再生不良性貧血の病人で、朝など早くにチャイムで起こされることは辛いものがあります。
くれぐれもレターパックであれば350円のものでお願いいたします。
速達も、書留も、同じ理由で避けていただきたいと思います。
普通郵便か350円のレターパックで充分です。

どうぞ皆さまご協力よろしくお願いいたします。

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

困ったこと

困っていることを書きます。
応募者には、この頃、ご自分の連絡先電話番号に関して、携帯の番号しか書いていないことが多くなりました。
ところがいざ何かでこちらから連絡をしようとした場合、その携帯になかなか出てくださらない。
現在も、応募料を入れていない方がいて、連絡をしようと昨日からもう10回くらい電話していますが、2回は電話に出られない状況にある、というメッセージが流れたものの、本日はそういうメッセージもなく出てくださいません。
留守電機能でもあればいいのですが、こうした場合、非常に困ってしまいます。

実際に、作品が受賞作になった場合、連絡がスムーズにとれますか?
疑問です。
昨年は、携帯とご自宅どちらにも電話しましたが、知らない電話番号からの電話なので最初は出なかったと言われました。
困ります。

ご自分が、その電話番号を書いて応募されたのでしたら、電話があるものだと思って、電話には出てください
あと、家族の方に応募を知られたくなくて、携帯番号だけ書かれるのでしたら、何とか連絡がつくように、他にPCのメールアドレスくらいは書いてほしいと思います。

次回も大阪女性文芸賞が存続できて、公募した際には、このことを参考にしてください。




テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

応募の最終点検を

早いものでもう5月になりました。
応募作が届いております。
今年は私がひと月も入院していたせいで、公募ガイドに応募要項を掲載できませんでしたが、例年通り応募を受け付けております。
どんどんご応募ください。

ところで、毎年のことですが、なかに電話番号や住所の書かれていないものがあります。
封筒に住所が書かれていても、作品に添付した資料に書かれていなければ、受付作業が滞ります。
郵便番号もお書きください。
&応募料千円もお忘れなく。
封をする前に、どうぞ点検をよろしくお願いいたします。
ご協力をよろしくお願いいたします。

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード