スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾川裕子の文学講座『マザコンだった?? 文豪たち』ご案内

あと3週間を切りましたが、6月4日(火曜日)に中之島のリーガロイヤルホテル大阪で、私の文学講座をいたします。

今回は1人の作家の作品と生涯を語るのではなく、「作家に与えた母親の影響」をテーマにお話ししたいと思っております。

マザコンで筆頭は明治の文豪・森鷗外です。以前に講座で取り上げましたが、教育ママとその期待にみごとに応えた優秀な息子のコンビは、その後、最初の結婚に影を落とし、2度目の結婚でも夫婦のあいだにおおいにトラブルを起こします。
後妻と母との家庭内での騒動を描いた「半日」という短編小説は今でもそのまま通じる現代的な作品で、非常に面白いです。

三島由紀夫も育った環境の中で、祖母によって母と中途半端に引き裂かれたもので、普通の母子以上に母を慕う気持ちが強く、死を遂げるまで「おかあさま」は彼にとって特別な人でした。

母親に屈折した感情を持ちつづけた坂口安吾。太宰治もそんなところがありました。
隠れマザコンではないかと思われるのが夏目漱石と芥川龍之介です。

また非常に奔放な母親の影響を受けたのは林芙美子だと思います。

母の影響力はいつの時代も強かった、今回は今書いただけではなく、ほかにも色々お話をしようと思っております。

よろしければお申し込みの上、おいでください。

『マザコンだった?? 文豪たち』
日 時 : 6月4日(火曜日)午後1時30分~3時30分(受付1時から)
会 場 : リーガロイヤルホテル大阪 楓の間(ウエストウイング2階)
受講料 : 3800円 (お茶と鶴屋八幡の和菓子付 税サ込)
お申込み&お問合せ : 電話06-6441-2938(直通)
            ネットでのお申込み⇒ リーガロイヤルのサイト

                         講座のチラシ




スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

尾川裕子の文学講座「林芙美子」ご案内

9月に行うリーガロイヤルホテルでの講座のお知らせです。
                                      
●尾川裕子の文学講座
 林芙美子──その生涯と作品 日時:9月27日(木) 午後1時30分~3時30分
会場:リーガロイヤルホテル大阪  
         楓の間(ウエストウイング2階)
料金:4000円(お茶と鶴屋八幡の和菓子付 税サ込)
    なお、尾川の紹介と言ってくださった場合3800円になります
お申込み→ホテル文化サロン直通電話 06-6441-2938
           
                            尾川裕子チラシa
             
リーガロイヤルホテル大阪では6年前から、春と秋に私の文学講座をしています。
今年は春にこの林芙美子をする予定だったのですが、体調を崩したため秋に延期したのです。

林芙美子は底辺に生きる女性の姿をリアルに綴った「放浪記」で人気を得、その後、流行作家として旺盛な文学活動をした作家でした。
「放浪記」といえば、最近まで大女優が演じた舞台が有名ですが、原作は、ストーリーが続いた小説になっているのではなく、飛び飛びに日記形式で、夢を抱きながら日々の生活と恋とで苦労する都会に住む若い女性の姿を綴った作品になっているのです。
それは、あたかも現代の若者たちのブログに似た感覚で、今読んでも充分面白く、またその文章は詩人になろうとしていた当時の彼女だけあって、研ぎ澄まされ、活き活きとして、とても魅力的です。
その作品世界の虚と実、彼女の生涯と残した作品を、母親の代から遡って語ろうと思います。
よろしければ、お申し込みの上ご参加ください。




テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

講座のお知らせ

体調を崩してしばらくお休みしていましたが、久しぶりに講座の仕事を2ついたします。
今月の分は対象が限定されておりますが、合う方は、どうぞいらしてください。

●高齢者教室・ふるさと学園 第2部
大河ドラマ考察『平清盛』 
日時:8月23日(木)午後1時半~3時
料金:無料
会場:川西市多田公民館 電話072-793-0011
      兵庫県川西市多田院1丁目5番1号
*60歳以上の川西市民が対象。電話でのお申し込みが必要です。
 ここでは毎年歴史の話で、NHK大河ドラマの話をしています。


また9月にはリーガロイヤルホテル大阪で文学講座をいたします。
残暑厳しい日が続いております。
どうぞ皆さま、お身体くれぐれもご自愛くださいませ。

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

講座あれこれ

今年4月までの私の講座のご案内です。

●歴史講座
平清盛をめぐる女性たち
第1回 2月1日(水) 午後1時30分~3時
第2回 2月8日(水)  々 休止しました。
会場:守口市立八雲東公民館
料金:無料(定員40名)
対象:守口市民
*NHK大河ドラマ「平清盛」に登場する女性たちの話を2回に分けていたします。
お申し込みは1月11日から直接八雲東公民館へ。
住所・守口市八雲東町2丁目50番12号 電話06-6906-6300

●文学講座
作家の生涯
第1回 井上靖 3月16日(金)午後1時30分~3時
第2回 林芙美子  3月23日(金)午後1時30分~3時
会場:守口市立三郷公民館
料金:無料(定員40名?)
対象:守口市民
註 第7回大阪女性文芸賞受賞の作家・斎藤史子さんに代わっていただきました。
住所・守口市東光町2丁目1番11号 電話06-6992-8616

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

「尾川裕子の文学講座」春・夏 ロイヤル公開講座ご案内

リーガロイヤルホテル大阪の2011年春・夏講座として、半年間、「日本の作家──その生涯と文学」というタイトルで毎月第4水曜日の午後1時30分から行ってきましたが、おかげさまでこのシリーズ最終になりました。
来年からまた半年に一度の講座に戻ります。

9月28日最終回は永井荷風です。
一週間をきりましたので再UPいたします。

興味のある方はどうぞお申し込みください。
また全講座欠かさず参加くださった方、まことにありがとうございました。

日本の作家──その生涯と文学      チラシ
4月 4月27日「夏目漱石」       *未熟なのでクリックしても拡大しません
5月 5月25日「森 鷗外」         チラシの拡大は下記ホテルのサイトで
6月 6月22日「幸田露伴」
7月 7月27日「田辺花圃(かほ)他」──樋口一葉以前の女性作家
8月 8月24日「樋口一葉」
9月 9月28日「永井荷風」
毎月第4水曜日
時間:13:00~15:00
料金:1回3000円 3回8,400円 6回16,200円(3回と6回は連続受講のみです)
今回の講座はお茶とお菓子は無しで1時間半です。

テーマ : お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

尾川裕子

Author:尾川裕子
大阪女性文芸協会代表
日本文藝家協会会員

「晴れたらいいね」というタイトルは、「毎日が明るい日であればいいね」と思う気持ちと主催している文学賞の応募者に「あなたの作品が受賞できたらいいね」という思いを重ねたものです。

応募希望者は「応募希望者へ」と「大阪女性文芸賞」のカテゴリをごらんください。

おしゃべりと食べることお酒を飲むことが大好きです。
文学だけでなく歴史オタクでもあります。
どうぞよろしく。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。